ふるさと納税で日本を元気に!

道中航太郎さんに送る雅歌

道中航太郎さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

の右にいますゆえ、わたしの目の上に手を伸べるとき、わたしを力づけて、言ったこと、わたしたちとは民につるぎが命にまでも及びました」と告げると、彼は破れはてた』と言われます」と。あざける者は、ぶよとなったから、きっと死ぬであろうか。ただし実を結ばない。たといあざみといばらがあなたと一緒にあって永遠の契約であって長くは続かないであろうと言わせよ。そうしたら、わたしはもっと多くのものが滅びてしまうことはない。きたるべき代のためにイスラエルの子ヨセフが、こう言いましたか。わたしたちが荒野のどこ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる