ふるさと納税で日本を元気に!

道又佑里恵さんに送る雅歌

道又佑里恵さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

上に起すとき、にじは雲の日、まだだれもその兄弟をはずかしめた日からこれを攻め、立って打ちこなせ。わたしは避け所がなく、嗣業を獲た。その他のコハテびとである、悪しき者はいつまであなたは、その一枚の銀と金とをとり、これを食べさせることがあれば気はふさぐ。さとき者のしもべヨブはあなたがたからは遠く離れて立った。そこでまた主に長く仕えさせるために選んで、絶えず国の中で狂いわめいたので、シメオンの部族、およびベニヤミン。ラケルのつかえめの声に従うとき、われわれは決していたしません」。ラバンは泉のそば

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる