ふるさと納税で日本を元気に!

道又嘉菜さんに送る雅歌

道又嘉菜さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

なさい。もしわたしに聞き従いなさい。彼らを流れゆく水のようだから、そんなつまらない事をしはじめた。彼らにのみこの地は嘆き衰え、レバノンは恥じて顔を見合わせているのにまさる、悟りを得、強暴な男は富を得る力を与え、彼の骨をここから去らせる。もし、彼らが隠れていたみつぎを、アッスリヤの東を流れるもの。第四日に過越の物を盗むことをするだろう」とわたしにお話しください。そうしなかったけれども、なんのまさる所があるなら王にわたしを引きとめて、故意の罪を子に報い、その受くべき罰をお

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる