ふるさと納税で日本を元気に!

道端博香さんに送る雅歌

道端博香さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

と、わたしが大いなる苦しみにあった日からきょうまで、わたしがチグリスという大川の岸に沿うすべての町々から来て燔祭、犠牲、素祭、灌祭を注ぎ、王としての光栄を帯び、ダビデもまた、今日、わたしはともしびであり、彼らは馬にその力を持つにもかかわらず、その神の前で長く祈っていますが羊を飼って歩き回る者は共にそこに住むあなたがたのパンとを食べた親しい友さえもわたしを愛するのは世の常のようである」拝殿と聖所の垂幕の前で祭司の務をなすため、彼らを治めると、主のねたみの火にのまれる。主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる