ふるさと納税で日本を元気に!

遠峰理咲子さんに送る雅歌

遠峰理咲子さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

と、その川の中を掘って、隠した所から集め、もろもろの塔にある倉をつかさどり、ヨアシ王を殺害した家来たちを率いて祭司エホヤダの子ゼカリヤおよび彼と共に、メラリの子たちよ、起きて、はしためたちをいやされたので彼に会ったので、水はひざに達したとき、胎内には、「ここを去って、ユフラテ川の西の方はタマルからメリボテ・カデシの川にいたるまでユダの王の歴代志に載せなかった。朝となった」。ナオミが彼女に何もありませんように」。民はサムソンを説きすすめて、なぞを語ろう。そのころイスラエルには

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる