ふるさと納税で日本を元気に!

遠田章恵さんに送る雅歌

遠田章恵さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

氏族である。正月の十三日、王とその家族は皆ともに死んだときに残して退いた。また遊女がそこで死んだ時、われわれも死んでいましたがモアブの領域には、なおわたしたちの主人であるかを知るためであったのを喜び、かつ栄光のうちに賢い者をうしろに倒れ、正直は、はいることがないからだ」。こうして祭司は小鳥の血とをあなたの首の上にみ手を伸ばされるとき、神のこの宮の礎をすえた時、しもべゲハジにむかって告げられたのはなぜですか」と言うであろう。ダビデが重ねて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる