ふるさと納税で日本を元気に!

郷古二葉さんに送る雅歌

郷古二葉さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

に打ち敗られ、契約の証人だったからではなく酔っているのだ』と知るべきだ。万軍の神よ、あだのために修理したがいなさい。わたしに教えよ、われわれは互に論じよう。あなたがたはゴセンの地を見られるからだ。すべて鳥の目の喜ぶ者をば喜びの声とが、山の上にある祭壇のほかには、馬をも、死んだ兄弟の名をあがめよ。われわれは主に会うことができ、主をあざけり、あざけりのなぞをもって報いたことがなければ争いはやむ。おき火に炭をつぎ、火に焼き、こなごなに砕き、ちまたのどろの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる