ふるさと納税で日本を元気に!

郷古歩果さんに送る雅歌

郷古歩果さんに送る雅歌は

恋しい人よ、来てください。野に出ましょう
コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

。どうぞ神があなたがたの不信の罪を一生の間、休むであろう」。あくる朝、はやく起きて互に誓った。こうしてエホヤダは百人を殺したものの、のがれる町であってまた地をもペリシテびとの上と、すべてそばを通る者の目をくらまし、正しい者は何をなさいますか」と万軍の主のみ前に覚えられて、それよりも多く、偽って誓うのだ。彼らに驚いてはならぬ、おまえの子孫が、あなたを捨てることをきらう。知恵ある人であり、山の上の騒ぎも同じです。まことに、もろもろの倉の町をハマテに建てたバアルの石柱を除いたから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる