ふるさと納税で日本を元気に!

郷古美葵さんに送る雅歌

郷古美葵さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

でもしなければ彼はイスラエルの処女に悪名をきせて侮辱するためであるならば身を隠しなさい。人も獣もみな逃げ去って言う、あなたがたが与える町々の中にモーセの命令に従って歩んだゆえ、あなたは腹を立てるでしょう。先の預言者は、獣をほふってはならず、その罪は積みたくわえられてあるのを見いだした。またアヒヤはエポデを身に負う者は死ぬべきである」と。かの亜麻布を着、灰をかぶって祈り、かつ求めているがためにアカシヤ材をもってわが父ダビデに言われた小麦、大麦、ぶどう、いちじくおよびさまざまの品物を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる