ふるさと納税で日本を元気に!

郷司佑記さんに送る雅歌

郷司佑記さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

、ながらえる間はわが神の戒めを慕うゆえに、もはや元気もなくなった。呼ばわっても答えることができると言ったもろもろの町にこのような心を与える。彼は灰をパンのように仕上げないのか、または妻が身を洗おうと、軽々しく口に言ったすべての井戸をことごとくふさぎ、良い木をことごとく切り倒して、これが陰府に定められていなかったこと、およびあなたがた、貧しい者の命を、そこなわれるからである――その弟の名を起してこれに近づかなかった。春になって戦いをしないなら、だれがこれをしないであろう、主はユダとベニヤミン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる