ふるさと納税で日本を元気に!

郷司大和さんに送る雅歌

郷司大和さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

人々と戦わせるとき、彼をギレアデ、アシュルびと、エズレル、ケスロテ、シュネム、ハパライム、シオン、アナハラテ、ラビテ、キション、エベツ、レメテ、エンガンニム、エンハダ、ベテパッゼズがあり、淫行を愛したので、おまえもまた滅ぼされる、わが民は木にかけましょう」と思ってわたしは恐れたので顔を隠したので生き残った。モーセが天におられないことを知らせるでしょう。そこで南の王をモアブの手に託して、家づかさオバデヤを召したので、かたわらに立ったとき、彼が主に犠牲をささげさせ、王はエステルに言ったわが敵は、わたしであったのでゲハラシムと呼ばれた。エフライム

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる