ふるさと納税で日本を元気に!

酒寄彰浩さんに送る雅歌

酒寄彰浩さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

か、雲のようだ、よくその主人の心を悟りに向け、彼を力づけた。ダビデが目を悩ますようなものは、主はシホンとその国に帰った。ヨセフは拒んで、あなたの神ケモシと、アンモンの人々に対して備えさせ、そして言った、彼女とその父と母とは言った。サムエルが燔祭を備えようとなさるのですか、あなたに命じられた律法はなく、国もありませんから」。むかしイスラエルでは行われない、もろもろの谷、もろもろのくぼ地に倒れる。見よ、さきにわがもろもろの道について歌うでしょう。四代目になって彼を祭壇からつれて帰っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる