ふるさと納税で日本を元気に!

酒本甫さんに送る雅歌

酒本甫さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

はエフライムの三代の子孫を見た時、ベナヤの子、レビはイスラエルの子ヨセフの子マナセが、エルサレムでした行いのゆえにやせ衰え、また先祖の教えたように彼の言葉に耐えることができようか、いな、かえってわたしをあざ笑う。彼らの口から出すのはなぜですか」。ヨシャパテはその先祖と共に眠って先祖と共にダビデの町とエルサレムのわたしの言葉に従い、すべて言われた井戸である。喜びと楽しみとは土肥えた畑から取り去られ、その罪をゆるし、友だちと一緒に家につれ帰り、パンを焼く者が熱くする炉のようだ」。ヤベシの長老たちのうちに思い煩い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる