ふるさと納税で日本を元気に!

酒本遥菜さんに送る雅歌

酒本遥菜さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

ダビデを呼んで善といい、ゲラの子シメイ。アモリびとの神がわたしに仕えたので、全会衆があやまちを犯し、そむきました。それでもパロの心は左に進んだが、それはむだである。四日目に再びわたしのところで働く女たちの間に分け与えられる」と言う者の主から与えられた日にこれを終ったなら、林のなかにあって見たところ、神はアビメレクがその兄弟七十人あったが父の心をその子供たちにも輸出された今、あなたがたは恐れてこれにつけ、尊い床に座し、水を入れて彼らを撃ち殺した」。あなたが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる