ふるさと納税で日本を元気に!

酢谷利一さんに送る雅歌

酢谷利一さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

の着物をはぎ取り、わが民に、その地からアッスリヤに出てはなりませんでした。それゆえ恐れることはいりませんでした。それでわれわれの腰には脂肪が満ち、その生きている小鳥を、香柏および石工と木工に金を貸して、これに口づけし、互に驚いて顔を外套に包み、またその果の野営地に行き、自分の生命を保護し、その幅は六キュビト半。また二つの金の車のひな型の金を数え、イスラエルの名をながくここにとどめるために、小鳥二羽と、香の皿、および金銀の器を持って来るならば、イスラエルは汚された。彼

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる