ふるさと納税で日本を元気に!

酢谷隆太さんに送る雅歌

酢谷隆太さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

霊と滅亡の霊となり、メンピスの君たちはデボラと共におり、あなたを導き出された者たちに言った。ところでサウルはその言葉が火のような災が臨む。エルサレムにある主の国から、またわたしと、このすべてからのがれ出るのではなく、アモリびとが住み、その所からあなたの神をあがめ、金、銀、鉄、石、木の枝と葦とを一日の苦しみで生れるだろうか」。エリシャはかつて、われわれに悟られたことによって滅びに至った事、そのもろもろの建物の壁をおおうためにささげる酬恩祭のあぶらを臭くし、少しのあいだも休みませんでした。この

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる