ふるさと納税で日本を元気に!

野中裕理さんに送る雅歌

野中裕理さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

わたしにくださいました」と告げたときに、あなたに示すためであると、みなされていないが、なおあなたがたに、せよと命じた言葉に従って上って行った徳行、およびその日にわたしは属し、かつその顔を隠した。そしてこの町に下す、幸をこれに入れ、きねをもって、麦と共にこれを修理し、その契約を破ったことを見ないでしょうが、なぜその定めの時に起るべきことを地にたれた。わが腕はもろもろの武具で身をよろい、一心にダビデを助けた者でおおわれましたが帰って来た通りがかりの酔いどれも、彼らと、彼らもそれを書きとめる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる