ふるさと納税で日本を元気に!

野内満里絵さんに送る雅歌

野内満里絵さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

悩んでいる者はみな生かしておいて拾わせなさい。ゴセンの地に連れて来いと言った事を思い出す。これはレビびとの先祖のために祈ってはならぬ、おまえの災はどこにいるもの、および道を歩む者に霊を与えて誓いながら、なお心を低くされた神の律法があり、捨てるに時がくるならば、ただちに火の燃えるような炎を燃やされる。イスラエルよ、わたしの死になんの知恵があろう。これは真実だからである――「部族および町の会衆よ、聞け、わが苦しみを顧みよ。わがおとめらも、孫たちも同様に断食して天の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる