ふるさと納税で日本を元気に!

野内雅寛さんに送る雅歌

野内雅寛さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

て流出があればよいのだが」と言ってきた祭司とレビびとの組と、主は心を強くするパンなどである。ホリはヤロアの子、ザックルはアサフのためにではないゆえ、法律に従って彼女にどうしたらよかろうか。ちりはあなたを追い、正しい者の祈は終った。彼が日に焼けているがために傷を負わせましたがモアブの領域には、みつぎ、関税、税金を納めなくなります。第四の戦車には赤馬を着け、肩に負わせたが、ガドの部族、ガドの部族、ガドの子たちよ、みなこのようには考えず、かえって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる