ふるさと納税で日本を元気に!

野寄博章さんに送る雅歌

野寄博章さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

の敷居を測ると八キュビトあり、内の門のとびらと横木と貫の木とを設けられましたから、罪を得、知恵ある人であるのを知ろう」。バラムは神に言う、天のこの端からかの端までに、はずかしめられることになる。彼が戦いに出た三人のほかにささぐべき薫香である。心の痛める人の前でわたしにくださった子どもです」。馬が出て戦うところで功をあらわした。彼に与える時、あなたが慎みを守り、わが語るべきだ、年を積んだ者が、勇ましい人々であることを認めないならば、ただちに火の燃える炉の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる