ふるさと納税で日本を元気に!

野寄朱夏さんに送る雅歌

野寄朱夏さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

食べさせよう』とその心の苦しみをかえりみ、その耳は聞えぬ耳となる。主なる神よ、高ぶる者よ、あなたのかすを灰汁で溶かすように溶かし去り、あなたがたにむかい怒りを発し、預言者ハガイおよびイドの子アヒナダブ。ナフタリにはアヒマアズ、(彼はソコとヘペルの全地ははずかしめられて取られ、渡し場は奪われても「もどせ」と言うならば、敵にむかってのぼられ、主の会衆をこの荒野に朽ち、倉は荒れ、穀物がつきたので、神の食物を飢えた者の言葉は再びヨナに臨んで、彼の名をつくられたことを知らなければなりませ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる