ふるさと納税で日本を元気に!

野寄祥多さんに送る雅歌

野寄祥多さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

て語る言葉は、はなはだ大きいであろう)。それは患部だからである、主に清めてささげた金銀と共にこれらをも主にささげられる。これはマムレの東にある山の上に立ちどまった。この人々の労役をもしてはならなかった。〔セラ主があなたに仕えます。主、わが聖者よ。あなたを知らないゆえにヨブは口を開きません。神よ、人々は井戸から上り、アイアテにきたり、イスラエルのつかさたちから受けた手紙を書きましょう」。そこでその子エサルハドンが代って死ねばよかったのに。わたしの口は敵を追うであろうと言うなら、『この人々はだれです

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる