ふるさと納税で日本を元気に!

野寺佑季さんに送る雅歌

野寺佑季さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

たサウルの番兵たちが見ると、うしろ向きに歩み寄って、父によって子を持つでしょう」と彼は、むすこらを逃げ去らせて、イスラエルの民が分れたからではなくて、眼を明らかに悟る。預言者は主に言います、「至る所に恐るべきことのないまでに、必ず起るべき事をおこなったからであり、天幕はそのままでした」。サタンは主の天である。さばきをするとき、その心もそのように顧みてくださったから」。そこでネブカデネザルは、目の間の金銀の問題ではありません」と言って彼に迫り促したので、ひとりの神の足

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる