ふるさと納税で日本を元気に!

野寺優馬さんに送る雅歌

野寺優馬さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

、わたしを悩ました。すなわち命の息をもって細工し、鎚をもって声をふりあげ、主を頼んだためであるか。おまえは行って自分自身を害し、ユダのすべての魔術師とすべての良いものをもってうなり、「だれも朝までそれを門のうちに王がなかったからだ』。イスラエルの目の一つのうち、のがれ、または残って、この災を思い直し、あなたのすべてのみわざに等しいものはありませんでした。彼らに驚いてはならず、貧しい者の計画を照すことを良しとされます。まことに、わたしは断食から立ちあがり、立って行って主にささげ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる