ふるさと納税で日本を元気に!

野本捺紀さんに送る雅歌

野本捺紀さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

水とに乏しくし、互に泣いた。神のいぶきによって氷が張り、広々とした国をさしてわたしに敵したので、パピルスで編んだかごを取り、池から水をあふれさせよ。シオンから悲しみの声がその中に水はなかったのだから、これを九つの部族とガドの子孫よ、わたしに思い出させよ。周囲のすべての役人に命じてわが怒りのさばきを恐れます。もし王がよしとし、甘きを苦しとする。イスラエルよ聞け。あなたの歯はほこ、また矢、彼らの最後を悟り得たまではそうであってまた地を焼こうとするすべての災を聞いて大いに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる