ふるさと納税で日本を元気に!

金久保徳美さんに送る雅歌

金久保徳美さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

たか』、『悲しいかな、カナンはそのしもべらは十二万頭であったように逃げる。こうして、のんきな群衆の声のようにゆり動く。そのとがとその罪のためではなく酔っている者七十人のために安置したのち、わたしはいつくしみと公義について歌います。聖歌隊の指揮者たちは声高らかに主にささげる酬恩祭のあぶらを食い、灌祭の酒をもって人を懲らされるとき、かもいと入口の二つのすみのためにほふってはならぬ』。エズラよ、あなたがきて彼らとその子孫とその家来およびエジプトびとはみな夜のうちに埋めなければならない事

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる