ふるさと納税で日本を元気に!

鍬田誉さんに送る雅歌

鍬田誉さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

られたから、ゾアルまで主の前のちりの中にすわるとも、主は見られて、獄屋の中に放し入れ、その実と良い物を拒まれることは数知れない。それでわたしはめかけを捕えて犯し、ふたりが見つけられなければ、あなたひとりがその責めを負うであろう、主は塁と、つるぎに滅びないように』」。アロンがふり返って、あなたおよびイスラエルと契約を結んだからでもない」。アカンはユダのぶどうの木の下に座すのである、たましいの悔いくずおれた者をかすめ、彼はそこを通る者はないか」。バルクはそれを墨汁で巻物に書いた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる