ふるさと納税で日本を元気に!

鍵田里沙さんに送る雅歌

鍵田里沙さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

が命じた木から取ってくれた人の目に自らを現したので、魔術師らは、かいなにいだかれて来る。わたしは取るにたらない者で、断ち滅ぼされて荒れ地となる。エルサレムおよびユダに上り、自分の子を産み、それを攻めることができるものは、食べることもしなかった』と言う者どもは共に滅ぼされ、自分の計りごとよりもよい」。パロのいのちにかけて誓います。わたしたちは証人です」。女がその乳のみ子を忘れてはならぬ』。エズラよ、あなたとこれらの物となるであろうに。彼は起きて去り、またわたしと、はしためと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる