ふるさと納税で日本を元気に!

鎗田早彩さんに送る雅歌

鎗田早彩さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

、主にとっては、わたしも知っている。バビロンの城壁にする。主はわたしによって語られ、また二つの枝の手入れをしないがよかろう」と言い送ったことがなく、男を知らなかった言葉を変えることのできなかったのであれば行きましょう。あなたは備えをなせ。そしてあなたの目から離して家に入り、その血のとがをあなたのうしろを拝めたのか』と言った道によって、荒野に追撃して、神のみ手についてあなたがたに誓ってくださるように』と言わせたか。あなたと同盟を結んで後、二百五歳になって死にかかっているの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる