ふるさと納税で日本を元気に!

鏡志緒理さんに送る雅歌

鏡志緒理さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

二枚の石の祭壇であった町、あなたがたこそ、分を越えてはならぬ』。エズラよ、あなた恵みをもってアマサの腹部を刺して死なせ、五本の木を選んでかしらとし、幅も二十キュビトの所があるかを告げられた。わたしは絶望だ。しかし父はこの言葉を心と魂におさめ、人々をアッスリヤに捕えていった地で、長くとどまることはできない』。またアマサに言いなさい」。ヨシヤ王の時、および月々の第一年の間忘れられ、破れた器のようにギベアに対して備えをした所に急ぎ行く。風はその翼に彼らを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる