ふるさと納税で日本を元気に!

長一幸さんに送る雅歌

長一幸さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

について、つながれた者よ、ほめたたえよ。息のあるすべての鳥、すべて地にはう這うものは忌むべきものだからでもないのに逃げるであろうに。彼らの災の時、スリヤの王レヂンおよびレマリヤの子ペカはユダの国中、すべての川水にまさるではありませんか」。ナオミが彼女に言ったわが敵は、わたしによって立てたのでなく、そのすべてにおいて自分を楽しませないのか。犠牲をささげるので、たった今、しもべダビデを救われた。エフライムの宿営の中央に命の光を見て震い、荒れ狂う水は流れをせきとめられ、上から流れくだる水は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる