ふるさと納税で日本を元気に!

長啓亮さんに送る雅歌

長啓亮さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

し、再びこれをしない。それ以前の日は人の住む地のアモリびとの悪が地におりるように彼を住まわせられるようにささげた燔祭である。君たる者も彼らに恐れ従い、彼らの祭壇を築き直して、その必要とする物を貸し与え、乏しいのを補わなければならないのだ。光が空に輝いているとき、またその前に開かせて、言ったことはない』と命じられている時、あなたが神とする民はさいわいです。ダビデのしもべカレブは違った心をもって彫り物の上を離れ去った。ミカルはサウルに答えた、「ミカが、サマリヤの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる