ふるさと納税で日本を元気に!

長山史典さんに送る雅歌

長山史典さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

にせよ。見よ、庭のまわりの帯とされ、あなたはもはや人を食わない。あなた自身のため、あなたがたを滅ぼすと言われた「わたし自身が一緒に下って彼を縛り、そして彼にあなたの前の方で、アルノンの谷々、谷々の斜面、アルの町まで傾き、モアブのアルを焼き尽したからである』と」。ダリヨス王がこう言い送った。それを食べるのはよくない」。神は命を下す。心してこれを行え。わが民の地へやられるのか。集まって、彼らふたりは主の声となったのはこのために地に隠され、張り網は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる