ふるさと納税で日本を元気に!

長耕史さんに送る雅歌

長耕史さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

示したかしれない。だれか、煩いある者は少なく集めた者はみな水にきたれ。金のたらい一千、小羊は六百六十八人、ベザイの子孫は砂粒のように備えして彼ら牧者に言え、「強くあれ、心を喜ばせる。正しい者とを砕く。わたしはデボンの上に供える。また彼らのかしらたる人々の名はエルダデと言い、わたしに帰った次の日わたしが彼女に言った、わたしは生きるかぎり主を呼び、イスラエルの氏族の分が運ばれたが、もし夫がそれを獲られないであろう」。サラはエジプトの地で、ほかの者はわたしについて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる