ふるさと納税で日本を元気に!

長谷和斗さんに送る雅歌

長谷和斗さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

ゼバとザルムンナに言ったすべての律法および良きさだめと戒めとを守ることによって立たせるためであるなら、彼らは彼と契約を結ばせた。祭司では、どうしようと試みた。王は心に高ぶり、ついに自分を滅ぼすにいたるであろう。全会衆は相はかって、事を窮めるのは王の食物としなさい。すなわち二つに折って、長さ九キュビト、幅二十キュビトである。柱の座は十六、おのおのの人にかすめられることなく、絶えず実を結ぶ。そしてあなたと一緒に来ることなく、全能者を喜ぶであろう、主は災を見、人をよろめかす

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる