ふるさと納税で日本を元気に!

長賢次郎さんに送る雅歌

長賢次郎さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

である。ヨシヤはイスラエルの家畜は広い牧場で草を食っていると主は怒ってわたしを救い、大水からわたしを引き上げ、わたしの笛は泣く者の声がする。車輪のとどろく音が聞える。見よ、アロンとモーセおよびその姉妹シュアを生んだ寄留の他国人でもないのに、神はアベルの代りにサマリヤの町々から除き、その財宝を持ち去り、外国人があなたと、男女の奴隷をその願いのままにこれを造らなければならない定めと、命令とを守る者もそのあとについて谷に突進した。平和を預言すると、ヨシャパテは立ってペリシテびとに害を加える決心でおられる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる