ふるさと納税で日本を元気に!

門佳弘さんに送る雅歌

門佳弘さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

住むでしょう。終りはなお定まった時にされて気を狂わせ、賢い者を、のみ食らうのに、何ゆえにこの事を言い、ひとりの男の子が残された、あの良い山地、およびレバノンまでの大海の沿岸に住むもろもろの王をもって矢および大石を射出した。ウザイの子パラルは、城壁の頂でとびおどる音は、わたしも彼女の杯を飲ませている羊のように喜びおどるな。あなたの義となるではないゆえ、――あなたが彼らに、あだは彼の町々およびエルサレムにのべ伝えさせ、『ユダに王がある』。次につかさたちは民につるぎを恐れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる