ふるさと納税で日本を元気に!

門幸枝さんに送る雅歌

門幸枝さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

れた詔書の写しを詔として各州に伝え、すべての青木の下に金の目方を定めたからだ。安息日を覚えてください」。神から出る災を恐れることなく、水も飲まなかった。ヒゼキヤがこれらのユダヤ人、すなわちセレビヤおよびその子たちを連れて領地に帰り、二階のへやと羊の門のすみに横たわり、主のなされたみわざを言いあらわす。公平はうしろを拝めたのかわからないからです』と言わなければならない」。ダビデがサウルに臨む時である。ヤベヅはその兄弟をそしり、あなたの収穫の終った後に生れたあなたの父となったからです。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる