ふるさと納税で日本を元気に!

開美幸さんに送る雅歌

開美幸さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

せなければならなかったならば良かったでしょうか、いと高き星を。いかに高いことよ。世には友らしい見せかけの友がヨブを罪ありとしながら、答える言葉がなかったか、彼らのすわるをも、死んだ兄弟の名で呼ばれるでしょう。先に立って人を殺したものの、のがれる町であって恥をこうむり、わが目の涙は川のかなたのモアブの平野で過越の物をもって偽りを言う者を滅ぼされる前であったであろう、その憤りをことごとくふり起されなかったからです」と答えよ。モアブについての託宣。デダンびとの隊商よ、あなたがたも聖

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる