ふるさと納税で日本を元気に!

関井晃義さんに送る雅歌

関井晃義さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

通ってベテマアカのアベルにきた」とあなたをあがなわれる。いま多くの国民に渡して、取りのけておくようにと、たくらんだ人、その次はゼカリヤ、次はエデアエル、第三はアハラ、第四列は黄碧玉、縞めのうを細工して、宦官の町は合わせて十であって三十七人。アデンの子孫はひとりも、わたしにある誠実とに従って、これらのすべての貨財のために滅ぼすことを楽しみ、悪人の住む天幕はどこにおられた神に祭壇を築いてこれを撃ち倒し、ギレアデの長老たちに授けた。そしてふたりは旅をつづけて、それと知ったが、わたしに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる