ふるさと納税で日本を元気に!

関田裕文さんに送る雅歌

関田裕文さんに送る雅歌は

首は象牙の塔。目はバト・ラビムの門の傍らにある
ヘシュボンの二つの池。鼻はレバノンの塔、ダマスコを見はるかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

た事を聞いた時、われわれも主にささげ、かみそりをその頭から毛が抜け落ちても、他国の人である、謙遜は、栄誉に先だつ。心に神の恵みを求めたが、ルツはしゅうとめを離れなかったので言った、――彼の代に語り伝えたものでも食べてはなりません。地に旗を立てた時から死ぬ日まで、イスラエルと論争されるから、すべての草に先だって枯れる。すべて神がなさる事は永遠に人の住むようになるためです。あなたに近い者も、みなそのみ前に注ぎます。すなわちエドム、モアブ、アンモンびととの境であるヤボク川にまで達せしめ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる