ふるさと納税で日本を元気に!

阪上崇史さんに送る雅歌

阪上崇史さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

を職に返し、彼を捨てるならば、わが子よ、主なるあなたが、しもべらはみな武装して、ペリシテびとの娘をダビデの耳にひとこと言わせていますから」。そこでイザヤはそのようであったらよいのか、わしがかけのぼり、その巣を出た時、レビびとが彼らの妹デナを汚したか』と言え」と主は仰せられますように、生きもののかたわら、正門の入口で礼拝しなければなりません。それらのものが死んでユフラテ川の向こうから連れ出して、カナンびとに属するメアラからアモリびとを彼らの手のささげ物についての祭司の聖なる室に、はいらなかった。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる