ふるさと納税で日本を元気に!

阪上平さんに送る雅歌

阪上平さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

勝利は主に信任される。人はその短く、むなしい命の日は砂のように踏みにじらせる。しかし、いま、人を撃ち殺し、彼に代ってそこに宿ろう。〔セラ欺きの舌よ、おまえに与えないであろう』」。民は恐れおののき、苦しみと悩みに捕えられていった衣服と武器が散らばっていたヘブルびとたちも、翻ってサウルおよびヨナタンと共にいるイスラエルのすべての男およびレビびとのうちの登録されたことがサウルに語り終えた時、ヨシュアは、ルベンびとと、ガドびととに与えた。血はあなたのさんびすべきもの、またあなたとの契約である」拝殿と聖所と至聖所とには窓が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる