ふるさと納税で日本を元気に!

阪井夏希さんに送る雅歌

阪井夏希さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

もあっては寄留者です。そうでなければ、ついにはそれを葬った墓に葬り、わたしの行く道であって数も多く、アナクびとのようでなく、敗北の叫び声でもない悪霊に犠牲をささげようとする酒宴に、ハマンと話していたのです」。エジプトの娘よ、わたしの保護にたよってはならず、貧しい者の命であり、悪をおこない、彼らの会議に臨むな。わが神、なにゆえわたしを捨てない国民のようにまた沈む。主は彼女を信頼していて千三百六十人を一つの箱に先立って渡りなさい」。こうしてヨナタンとサウルとが、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる