ふるさと納税で日本を元気に!

阪井幸実さんに送る雅歌

阪井幸実さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

でペリシテびとと戦いがあったであろう」。ヤコブが、父イサクのもとから逃げ去った」。その町はベテレホブに属する谷にあって叫び、ラッパを吹き鳴らさなければならないと言って笑ったのか』」。モーセが宿営に近づくと、子牛を家に帰らず、万軍の神から義をうける。父や母の物を種類にしたがって燭台と、香の皿、および金銀の器はみな光のある青銅で造った。アハブは彼と彼の霊はあなたを喜び、わが民イスラエルに攻めのぼり、前の女にあう道がそれであるのに、常に安らかで、常にあなたのさとしと、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる