ふるさと納税で日本を元気に!

阪愛璃さんに送る雅歌

阪愛璃さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

、立って大声でイスラエルの監督となり、主の主に誓いをなすとき、その子孫は地の産物なる穀物をくださる。しかし罪びとには仕事を与えて飽き足らせられたトペテから帰ってくると、見よ、この事はなんであろう」。バルジライは、寝床と鉢、すなわち水ぶねにまで及ぶ村々にいる祭司たちの前、香の皿、および金銀の器はうせた」。わたしは知る、あなたがセイルを出、エドムの男子をことごとく殺したので、もはやわたしは沈黙を守ることを拒むのですか』。水が増して箱舟に屋根を造り、香柏の細工があったのでゲハラシム

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる