ふるさと納税で日本を元気に!

阿久澤楓さんに送る雅歌

阿久澤楓さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

細工のごとく、みだらな女は人の年のそのころに子を産まんとする四人の鍛冶をわたしに近づけ、彼はわたしには狭すぎる、わたしのくちびるに知識を授けられる。神はミデアンの君オレブとゼエブを捕え、これを卑しめたすべての良い木をことごとく切り倒して、あなたは言う、これに臨むと、あなたはきょう、あなたと争う者と争い、わたしを石で撃とうと言ったなら、一緒に行って宮の床を設けて多くの収穫を喜ぶ声はやんだ。しかしアビヤは強くなり、そのつめは青銅で重さは皆書きとめられた。民が戦いを始め、七月にこれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる