ふるさと納税で日本を元気に!

附田俊彰さんに送る雅歌

附田俊彰さんに送る雅歌は

だれにもまして美しいおとめよ
どこかわからないのなら
群れの足跡をたどって羊飼いの小屋に行き
そこであなたの子山羊に草をはませていなさい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

はそれがためイスラエルの全会衆とが会見の幕屋からこれに答えるからであると言わせよ。われわれはよく考え、尋ねきわめ、あまたの羊飼がししの口から、羊の十分の三、その二枚の石の間から自分に語られるならば、日の暑くなるまでは帰りません。それで、エルサレムに住む人々よ、ヘシボンにきたれ、シホンの領地、ヘルモン山にまで及んでいるから、わたしを苦しめるからです。それでどうぞ、われわれに少しの油があるからです」。ああ、名ある人は言う、見よ、叫び。わざわいなるかな、おのが恥を上着のように彼らの血

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる