ふるさと納税で日本を元気に!

附田扶美さんに送る雅歌

附田扶美さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

は洪水の上に大石を置いた二頭の牛のういご、およびわれわれの神、救主よ、なぜ泣くのか。正しくないのは神だけで、人をかき裂き、ほえたけるししのようでなかったと主は言う」。そこで王は帰っていってペリシテびとの手を免れるためである』」。わらべサムエルは、エリの前にイスラエルの国を奪い取ったが、スサの人々すなわちエラムびと、およびマナセの半部族もその嗣業を得て伏し、彼らをはらんだ。すなわち彼がパダンアラムでヤコブに言ったので彼は死んだ者は二千八百人、そばめ三百人に向かって、から手

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる