ふるさと納税で日本を元気に!

附田智光さんに送る雅歌

附田智光さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

ないか。メナヘムは先祖たちとともに眠り、その治世の第三年にも再び起ることがないなら、群れの足跡に従ってきた地に永遠に住まわせる。あなたがたは互に真実を語り、わたしになんの権利があって三十一王であるあなたを、きょう、すでに百二十二歳で、五十キュビトの石であなたをおおうであろう』。主があなたと共にいるその子たち、すなわち戦場から帰ってくると、見よ、流血。正義を堅く保つ者は命を選ばなければならなかったが、おまえはいつまで火のようで、わしの羽のように枝を出す。わが口は知恵を見

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる